猛暑と便秘の関係 - ダイエットなら小郡市の耳つぼダイエット

つばさ鍼灸整骨院

ダイエットコラム

猛暑と便秘の関係

こんにちは!

耳つぼダイエットサロン、つばさ整骨院の弓ですcatface

今日は「猛暑と便秘の関係」というテーマでお話していきますnote


涼しい時期には、そうでもなかったけれど、

夏が近づいてくると、便秘がひどいという方…ツライですよねcrying

実は、その犯人は・・・『気温』なのですcoldsweats02

30度を越える日が続く、これからの暑い夏の時期・・・

気温が高いほど、また、気温が高いときに運動をするほど、

自然と汗の量が増えると思いますsweat02

いわゆる、水分が失われやすい状態なんですdanger

また、水分が失われるのは、汗だけではないのですshock

口や鼻からの呼吸もそうですし、皮膚からも水分が失われていきますweep

私達が健康・元気よく過ごせるのは、全身60兆個の細胞が

正常に働いているからですが、60兆個の細胞が正常に働くためには、

全身の60%強を水分で満たす必要があるわけですbearingsign01


水分は、体に不要なものを排泄するdash

筋肉や各臓器、神経伝達、その他の機能を正常にするhappy01

細胞の生まれ変わりや栄養の供給を助けるshine

など、書ききれないくらい沢山の役目があります!

その中でも、消化器官・特に大腸は、

体内水分に、すごくデリケートですcoldsweats02

体内水分量が少なくなると、整腸作用が一気にダウンしてしまいますweep

どうしても、「いままで、これくらいの水分摂取だったから大丈夫」

と安心してしまいますが、実際には、高気温の水分消耗によって、

「十分な水分摂取と思っても、実は足りなくなっている」

ということが少なくないのですsweat01

水分をちゃんと摂っているつもりでも、カラカラの状態wobbly

こうなったら、出るものも、出難くなって当然ですdown

本来、体重1kgにつき、40~45mlの水分(食事も含めて)を

摂り入れる必要がありますが、これはあくまでも基本の量ですsign03

気温が高いほど、または運動をするほど、さらに余分に摂る必要がありますbearing

つまり、基本の水分摂取量+高気温の追加分を必要とするわけですdespair

どれくらい追加摂取すればよいの?という疑問もあると思いますが、

そのときの気温・運動量によって、大きく異なるため、

実は基準がないのですcoldsweats01

ポイントは、とにかくこまめに水分を摂ることsign01

そうすることで、だいたいは便通に変化があるでしょうwink

これから、どんどん暑くなりますが、

「十分な水分摂取と思っても、実は足りなくなっている」

こういった落とし穴には十分に注意してくださいねshock

気温が高い日はいつもよりも一層こまめに水分補給しましょうsign01

では、また次回paper







読むほど痩せるsign01ダイエットメルマガ配信中sign03

 

ダイエットライフに正しい知識とすぐに使えるアドバイスをsign03

 

ぜひメールマガジンloveletterに登録して

 

日々のダイエットに活かせる情報を受け取ってくださいねwink

 

 

cloverメルマガ登録はコチラclover

 

ダイエット365
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

 

■ご予約・お問い合わせ
TEL:0942-73-5544
受付時間:平日 9:00~20:00
       土曜 9:00~14:00(詳細
定休日:日曜、祝日、木曜日の午後
住所:福岡県小郡市小郡64-6
メール予約・お問い合わせ
はじめての方へ

当店についてメニュー
体験談よくある質問

ホームページを見る
プロフィールを見る
読者になる

 

information

 

FB バナー

 

 

 

この記事を共有する

いくら頑張っても痩せなかった方へ

小郡市,小郡駅のダイエット

夜20時まで受付 初回カウンセリング無料 キッズスペースあり 小郡駅より徒歩7分 駐車場あり

【初回限定】短期集中!健康的に美しく痩せたい方へ

ダイエット 無料カウンセリング実施中!